Starlight Ensign

EvernoteからOneNoteに移行しようとしてやっぱりやめた話

タイトルの通り,OneNote側の問題が多すぎて挫折した.問題点はいくつかあるが

  1. ウェブアプリ,デスクトップPC,ストアアプリと3つに仕様が分かれており,それぞれできることが違う
  2. OneDriveと連携して同期を行うが,この連携がむしろ面倒さを増している
  3. そもそも同期がうまくいかないことが多い

という3点の問題が原因.

1.3つに仕様が分かれており,それぞれできることが違う

OneNoteにはウェブアプリ,デスクトップ用ソフト,ストアアプリの3つの仕様がある.例えば,既定フォントの変更はデスクトップ用でしかできない.OneNote2016は無料公開されているが,DLページは非常にわかりにくい.

OneNote

ストアアプリ版のOneNoteがインストールされていると,このページが表示されて,一見インストール出来ないように見える.自分はこの画面からインストーラのDLリンクを探すだけで1時間位消費した.また,64bit版と32bit版のOfficeは共存できないため,上の画像の「Windows デスクトップ」というところからDLできる32bit版をDlしてインストールするのが正解である.

2.OneDriveとの連携で面倒が増えている

OneNoteのノートは,OneDrive上に作成される.しかし,これがかなり曲者だ.そもそも,OneNoteではソフト上でノートを削除できず,エクスプローラ上でノートのファイルを直接削除する必要がある.

OneNote上での右クリックメニュー.ここから削除はできない.

OneNote上での右クリックメニュー.ここから削除はできない.

では,エクスプローラ上では削除できるかというと,実はこれもできない.エクスプローラ上で削除しようとすると,下の通知が出る.

error

従って,Webアプリ版のOneDriveにアクセスしないと,ノートの削除はできない.面倒すぎる.

そもそも同期がうまくいかないことが多い

OneNote同期

見ての通り.同期がうまくいかないと,ノートの移動やコピーすらままならなくなる.

このあたりで流石に使う気が失せてしまった.何かの参考になれば.

Unityでゲーム作り

【Unityで神になる本/廣 鉄夫】を買ってきた.この本は入門書として非常にわかりやすいのでおすすめ.Unityで取っ付きにくいのは,物体を置くのは簡単だが,何が何を制御しているのかわからなくて,どこに手を入れればいいのかわからない,ということだと思う.その点はこの本を読み進めながら手を動かすと,感覚的につかめるようになる.プログラムに関しても,「魔法のおまじない」みたいな誤魔化し方はあまりせず,きっちり内容を説明されている.

Unity

とりあえず,F-ZERO風のレースゲームのひな形を作ってみた.これくらいだと2日でできた.Blenderからだと,なんとエクスポートなしで.blendファイルをそのまま読み込めるようだ.作りこみをするとなるとかなりの時間が必要だろうが,ひな形を作るだけなら相当早く出来そうだ.

イギリス旅行記4日目(ボービントン)

間が開いてしまったが,1日目2日目3日目の続き.

IMG_4087

この日はボービントン戦車博物館を訪れた.相変わらず周囲には何もない土地で,駅からの風景は田舎そのものである.

IMG_4286

こういう光景が全面にわたって広がっている.風景を見るだけでもなかなか美しい.

IMG_4116

IMG_4114

IMG_4276

さて,戦車博物館の中はこのようになっている.公式ホームページを見ると地図を見るとわかるが,WW2ブースや戦後ブースなどがあって,かなり広い.正直,写真で内部を紹介したブログなんかはたくさんあるので,詳細はそういうサイトを見てもらったほうが良いと思う.

続きはこちら.

続きを読む

イギリス旅行記3日目(コスフォード,バーミンガム)

1日目2日目の続き.

3日目はコスフォードの空軍博物館を訪れた.乗換駅であるバーミンガム駅の周辺も少しだけ見て回った.

IMG_3893

ロンドンのユーストン駅から出発して,まずバーミンガムに向かう.

実は,地図を見ればわかるが日に日に遠出になっているので,朝出る時間も日に日に早くなっている.この日は確か5時起きだっただろうか?チケットを券売機で買っても1時間近く余裕があったので,適当に食事を取りながらプラットフォームが決まるまで待った.出発20分前くらいにならないと,どのプラットフォームから出発するかわからないのだ.

IMG_3898

IMG_3899

ユーストンで乗った電車はこういう電車だ.前半と後半で行き先が違う編成だったので,乗ってから移動する必要があった.この日は出発が若干遅れていたので,1枚目の写真ではプラットフォームに沢山の人がいる.

IMG_3901

電車に1時間半くらい揺られると,英国第二の都市バーミンガムに到着する.ロンドンとは雰囲気が違う大都市だった.

続きを読む

イギリス旅行記2日目(ダックスフォード)

1日目の続き.

2日目はダックスフォードの帝国戦争博物館へ行った.

ハリケーン

いきなりハリケーンくんがお出迎えしてくれる.正直スピットファイアとハリケーンの見分けが全然ついていなかったが,日本に戻ってきてから調べて,翼の形と主脚の引き込み方向の違いで区別できるようになった.

ここは航空機が多いものの,それだけではなく装甲車両も沢山おいてある.それも,WW2の頃から戦後の車両まで,かなりの数だ.この博物館を見るだけで丸一日かかった.

IMG_3747

IMG_3741

コンコルドも居る(試作機).中は非常に狭く,多分新幹線よりも狭い.座席数も少ない.とはいえ,やはり旅客機というのは外形は相応に大きいもので,この建屋の中では最大級の機体だった.この機体は量産機ではなく試作機だそうで,民間機なのになぜ戦争博物館に置いてあるのかは説明していたと思うが,聞きそびれてしまった.

IMG_3740

英仏共同開発なので,出口の表記も英語のExitとフランス語のSortieの双方が書いてある.

続きを読む