宇宙艦艇の呼称

連合における宇宙艦艇艦種は以下のとおりである。

巡星艦(Star Cruiser)
艦隊の障害となり得るあらゆる脅威を迅速に粉砕し、艦隊の血路を開く
駆逐艦(Star Destroyer)
艦隊がシステムとして最高のパフォーマンスを発揮出来る様、艦隊の端末として働く
軌道戦闘艦(Star Fighter)
味方惑星及び敵惑星軌道上に於いて、あらゆる脅威を排除し軌道優勢を保つ
爆撃艦(Star Bomber)
軌道上から惑星表面上の脅威を排除し、軌道上への反攻を防ぐ
強襲母艦(Star Dropship Carrier)
大気圏内装備を軌道上まで運搬し、惑星表面へ戦力を投射する
降下艇(Dropship)
大気圏へ突入し、惑星表面へ戦力を直接運搬する
軌道戦闘母艦(Star Satellite Carrier)
大気圏内装備を軌道上まで運搬し、惑星表面へ戦力を投射する
星間輸送艦(Star Transport)
優勢が確保された宙域において、食糧、弾薬、人員を含めた物資を運搬する
星間戦闘支援艦(Star Combat Support)
艦隊と共に行動し、作戦中の食糧、弾薬、人員を含めた物資の運搬、補給を行う
星間艦隊随行艦(Star Fleet Escort)
艦隊と共に行動し、司令部や他の艦隊に対する人員及び資料の受け渡しを行う
星系警備艦(Planet Patroller)
優勢が確保された星系内宙域において、哨戒及び警備を行う
星系輸送艦(Planet Transport)
優勢が確保された星系内宙域において、食糧、弾薬、人員を含めた物資を運搬する

連合では宇宙戦闘機械群のことを便宜的に宇宙艦艇と呼称しているが、実際には「船の一種」であるとは考えていない。そのため、海上艦艇のみならず航空機も含めて種別呼称を流用している。

艦艇の種別はサイズや形状にはよらず、純粋に主任務によって分類される。また、星間(英名ではStar)が頭に付く艦種は星系間航行が可能であり、星系(英名ではPlanet)が頭に付く艦首は星系内航行が可能である。注意点としては、星系間航行艦艇が星系内航行艦艇の上位機種であるという訳ではなく、純粋に適性から命名されているということが挙げられる。星系間航行艦艇は熱の循環や放熱システムの問題で、星系内を長時間航行することには適さない。同様に、星系内航行艦艇は物資の搭載スペースや機関出力の関係で星系間航行を行うことは出来ない。

進深宇宙軍は星系間航行艦艇を主に使用し、星系防衛軍は星系間の哨戒も行うため、双方を使用する。