ディローマ級強襲母艦(Diroma class star dropship carrier)

SDC-1の画像
艦種 強襲母艦
全長 195m
全幅 94m
全高 94m
機関 16段ワーププロップエンジン 4基
加速力 2G(巡航時)
乗員 1200名(降下兵含む)
兵装 SRG 120mmレールガン 3基3門
Mk 3 VLS 144セル

ディローマ級は新ドクトリンに基づいて、地上への戦力投射を円滑に進めるために開発された。旧ドクトリンにおいては軌道上を制圧すれば惑星表面を制圧する必要はないとしていたが、実際には宇宙艦艇が惑星上の同地点を通過できるのは数時間に一度が限度であり、軌道上からの砲撃のみで地上を制圧するのは困難であった。帝国はより直接的な制圧手段を確保するため、兵員を地上へ輸送する降下艇と、その母艦を開発することにしたのである。

本級は降下艇4機を収容可能で、各降下艇には人員200人程度、または重戦闘車両3両、または軽装甲車両4両を運搬可能である。母艦そのものの兵装は、自衛用のミサイルとレールガンのみである。また、超光速連絡艇の発着ベイを4つ有するが、各艦が装備する連絡艇は1機のみである。

外観

SDC-1の画像
SDC-1の画像
SDC-1の画像
SDC-1の画像