Starlight Ensign

接続詞

  • 初版:2013年09月29日
  • 更新:2015年09月01日

接続詞は同じレベルの物を繋いで使う.節と節,句と句,単語と単語を結ぶ.

等位接続詞

等位接続詞は接続詞の前後を同じ立場で結びつける.従属接続詞との違いは,前節と後節を入れ替えても意味に大差が生じないことである.単語同士をつなぐ際,助詞は両方の単語につける.

ta 並列 AとBの両方
ira 選択 AかBのどちらか
sita 並列否定 AでもBでもない
ab 対比 Aの一方でB
gec 同時 AかつB

従属接続詞

従属接続詞は接続詞の前節が条件を,後節がその条件に対応する内容を示す接続詞である.前節が後節を修飾する形になっているため,入れ替えると意味が著しく変化する.単語同士をつなぐ際,助詞は後の単語にのみつける.

条件や結果を表す

keri 順接,順序 AなのでB,AそしてB
dim 逆接 AしかしB
dek 様態 AみたいにB,AみたいなB
rib 順接仮定 もしAすればB
stim 逆接仮定 たとえAしてもB

様態を表す

coda 関係 Aに関するB
dek 様態 Aみたいに,A同様にB
ude 概要 Aくらい,おおよそAのB
tau 同格 AであるB,AとしてのB
ca 付帯 Aと共にB,AしながらB,Aを伴ったB

原因を表す

rak 順接理由 Aだから,Aの理由でB
diram 逆接理由 Aにも関わらず,AなのにB

  • Ref ta s’af renkeu reeke.|私と彼はりんごが好きだ.
  • Kun renkeu koe ira tun renkeu koe.|このりんごを食べるかあのりんごを食べるか.
  • Kun renkef dirin gec radasen.|このりんごは赤くて美味しい.
  • Ref renkeu reeke ab S’af sien reeke.|私はりんごが好きだが,彼は(りんごを)好きではない.
  • Ref renkeu reeke keri renkeu koitte.|私はりんごが好きで,りんごを食べた.
  • Ref renkeu reeke diram skeniu koitte.|私はりんごが好きなのに,魚を食べた.
  • Renkeu koitte keri Butau numitte.|りんごを食べて,水を飲んだ.
  • Renkeu koetra ca butau numetra.|りんごを食べながら水を飲んでいる.
  • Dim renkeu koitte.|でもりんごを食べた.
    (リンゴ以外の何かが好きであることが暗示されているか,別の文で示されている場合.)
  • Rak renkeu koitte, Ref renkeu reeke.|だからりんごを食べた.りんごが好きなんだ.(倒置)

接続詞でふたつの文を結ぶときは,双方の文の先頭文字が大文字になる.

順接のkeriと理由のrakは可換である場合が多い.しかし,接続詞の前の文を省略した時にはrakが用いられやすい.keriはあくまで順序を示すだけの場合を含むからである.