Starlight Ensign » Blog Archive » PHPとCSSの調整
Starlight Ensign

PHPとCSSの調整

前のスタイルシートはどうにも洗練されていなかったので,各所改修した.初めは既成の他テーマを使おうかと思ったのだが,どれも英文に最適化されていて,日本語でいい感じの見た目になるものが少なかった.特に,漢字はラテンアルファベットに比べて大きくないと判別しにくいという特徴があるので,アルファベットに最適化されたものだとどうにも見難い.かといって,文字サイズを単純に大きくすると,今度は一行あたりの情報量が減りすぎて見難くなってしまう.結局,今までのテーマを改修した方がいいという結論になった.

主な改修点は

  • 番号付きリストと番号なしリストで微妙に表示がずれていたのを調整した
  • サイドバーとメイン部分の境目がわかりにくかったので線を入れた
  • メイン記事部分のマージンを減らして幅を広くして読みやすくした
  • moreリンクや新旧記事へのリンクがわかりにくかったので,大型ボタン化した
  • 新旧記事リンクとページ送りの文言が同じ「新しい/古い記事へ」になっていたので,機能毎に分離した
  • 画像の枠が太すぎたので縮小した
  • タグリンクを枠で囲った
  • サイドバーのタグクラウド領域を縮小した
  • Author情報を常に標示するようにした
  • サイドバーを右側に移動して,記事のほうが目につくようにした
  • 検索結果やタグ機能がうまく動作していなかったのを,きちんと動作するように修正した

特に検索やタグが機能していないのは致命的だったので,早急に修正した.query_postsの動作を理解するまでなかなか時間がかかったが,一度理解してしまえば簡単なもので,arrayで引数をまとめてquery_postにはその配列を引数にしてやれば良いだけだった.この方法なら,新しい分類が増えてもすぐに対応できるので楽である.

しかし,もともと自分がサイトを立ち上げる時に使い出したhtmlとcssを魔改造してWordpressテーマにしてまで使い倒すというのは,なかなか面白いもんだ.もちろん,最初作った時にこんな事になるなんて思ってなかったしね.


コメントを残す





XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>